夜間断乳2日目

育児

こんばんは。

昨夜は夜間断乳2日目でした。

今回も20時半頃に最後の授乳をし、寝かしつけをしようと試みるもなかなか元気で寝る気配なく、結局22:30頃就寝。

前日に比べると1時間ほど早く寝てくれましたが、本当はもっと早く寝て欲しい。

遅くても22時、理想は21時には就寝していてほしいところなのですが……(-_-;)

今夜も夜泣きが続くのかとビクビクしながら、私も23時半に就寝しました。

そして夜中。

あおの泣き声で目が覚め、時間を確認すると1時。

2時間半しか寝てないのか……とガックリしつつ再び寝かしつけ。

よく2日目から寝ている時間が少しずつ延びると聞いていたので、もしかしたらと期待していましたが、あおの場合はそれに当てはまらなかったようです。

まあ、ただ初日と違うところは再度眠りにつくのが早くなっていたということ。

激しいギャン泣きはほとんどなく、唸るように泣いてグズグズしていましたが、30分後ぐらいには寝ていました。

ただ相変わらず背中スイッチが発動していた為、何度も布団におろしては泣かれての繰り返しで結局1時間ちょっと抱っこしていました。

で、もう眠いし疲れてきたのでやっぱり腕枕で寝かせることに。

抱っこの状態から横になって腕枕するように布団に一緒に入ると起きることなく寝てくれます。

この時点で2時半ぐらい。

腕枕だと寝かせるのは簡単ですが、起きるのも早くなり勝ち、しかも私は腕が怠くてあまり熟睡できない(;´д`)

1時間後ぐらいにあおが起きて、また寝かしつけて、次は1時間半後に起きて、寝かしつけての繰り返し。

どれも授乳せずとも少し抱っこしていると寝てくれます。

ただおろせない!

だから腕枕。

でも腕枕もやめたい!

そんな葛藤の中、6時半過ぎに再び泣き声と共に起きてしまいました。

眠たすぎて抱っこする気力がなく、必死に泣いているあおを動かないように身体を密着させ、トントンしてあげると、なんとあおが勝手に寝てくれました!!

寝れるんだ!と驚きつつ、次ももそうなると嬉しいのですが。

なによりも夜中布団から出るのが辛い。

とにかく、寒い!

それしか思えなくて。

寒いのが苦手な私はとにかく布団に入りたかったのです。

さて、今夜はどうなるのでしょう。

どうにかぐっすり寝て欲しいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です